フタマタイチゲと二又一華、一輪の草花

二又一華:フタマタイチゲ
二又一華:フタマタイチゲ

 初夏というよりはすでに夏のような暑さがつづきます。皮膚で感じる涼しさだけでなく、目で受けとる涼感が欲しいもの。

 

 一輪のフタマタイチゲを花入に入れて。花屋さんの店頭でカタカナの羅列を見てもピンときませんが、二又一華とあらためて記すと、たしかに名前の通りの姿です。春に咲く二輪草ともどことなく似ていますね。

 

 どちらもイチリンソウ属に分類されるそうで、似ているのも頷けると同時に、ややこしい属名だなともおもったり。

 

 暑い日々ですから、まめに水を換えて、ながく楽しみたいとおもいます。