新雑誌『CONTEXT』nice things 8月号増刊

 数日前、何気なく寄った書店の棚で目にとまりました。

 

 新雑誌『CONTEXT』創刊号。『nice things』という雑誌の8月号増刊だそうです。『nice things』『CONTEXT』とも、恥ずかしながら名前を知らず、予備知識なく偶然に書店の棚で出会ったのですが、豪快な斧一振りの写真に「秘密基地 秘密道具」とだけ記される表紙を目にすれば、思わず手に取ってしまう人は少なくないのでは。

 

 そのようなわけで手にとりまして、そうして購入に至った理由の半分は表紙から、もう半分は、掲載されている人々にも興味を覚えたからです。

 

『CONTEXT』創刊号「秘密基地 秘密道具」
『CONTEXT』創刊号「秘密基地 秘密道具」

 なかでも、木工アーティストの福井守さんは、私自身もお世話になっている吉祥寺のOUTBOUNDで作品を幾度も拝見しており、個展にもお邪魔しましたが、どのような人物であるかはよく存じておりませんので、とくに興味を覚えました。

 

 また、デザイナーの猿山修さんやギャルリ百草を運営される安藤雅信さん、料理人の相場正一郎さんといった方々も、その「基地」とともに。

 

 「これは男の雑誌である」と冒頭に宣言されている通り、男の人ばかりが延々と登場する誌面ですが、こういう雑誌があってもよいように思いましたし、またいわゆる「男性雑誌」とも少し異なる雰囲気で、女性が手に取っても不自然ではないように感じました。

 

 これから2号、3号とつづいてゆくのが楽しみです。

 

 ところで、写真の上に写っている籠は、私がつくった六つ目の竹籠。とくにこれと決まった用途はないけれども、秘密道具と言えなくもない、私自身が気に入っている「道具」です。