飲食店の器となる籠づくり

 ちかくオープン予定である都内の飲食店様に、料理を盛る器としての竹籠を多数納品いたしました。旧い知人の運営する設計事務所が内装設計を行なっているお店で、器について様々に検討する中で私のことを思い出して下さり、お声がけいただきました。

 


籠を制作中だった時の仕事場の様子
籠を制作中だった時の仕事場の様子

 春先より、お店のコンセプトや実際の店舗デザイン、器の用途などを伺いながら籠のデザイン制作、そして試作といった準備を進めました。長期間に亘った実際の籠の制作も、すべてを無事に終えて納品、このたび店舗の内装も完成したとのこと。

 

 お店のオープンもいよいよ間もなくとなり、たいへん楽しみにしています。開店となりましたら、あらためて詳しくお伝えいたしたいとおもいますが、早めの告知を少しだけさせていただきました。