蝋燭の火

竹を曲げるための蝋燭の火
竹を曲げるための蝋燭の火

 硬い竹を曲げるための小さな火の、その熱に対する態度が「暑いなあ」から「あたたかい」へ軟化する日。ようやく秋となりました。