マグライトと竹籠。ブログ展『机上の籠』

 

 こんばんは。ありがたい秋晴れでした。ブログ展『机上の籠』は終盤に入っています。本日と、この次の展示で会期を終了し、籠のご注文についても受注を締め切らせていただきます。

 

 籠の詳細については初日の展示をご覧くださいませ。

 

 ご覧いただいている皆さまのご参考になりますよう、身近な道具や書籍を日々おなじ籠に収めております。本日は質実剛健の代表的道具である米国のマグライトを。おそらく皆さまお好きなはずです。


各種ミニマグライトとソリテールを机上の籠に
各種ミニマグライトとソリテールを机上の籠に

ミニマグライトをキャンドルモードで点灯
ミニマグライトをキャンドルモードで点灯

 近年のモデルでは電球がLED化されました。電池の持ちと明るさが格段に上がりましたが、昔ながらの電球を用いたモデルの方が温かみのある色で心が落ち着きます。上の写真はキャンドルモードで点灯しました。

 

 照明器具としてつくられた籠ではありませんので、ライトを点灯したまま放置することはできませんが、籠の編み目から漏れる光は、ガラスや障子とはまたちがった趣があります。

 

 ブログ展、最後の展示は数日のうちに行い、今月中には全日程を終えます。