煤竹の取り箸が仕上がります

 きょうは久しぶりに晴天となりました。あすからはまた雨つづきの予報で、季節はずれの台風も近づいているようです。

 

 煤竹の箸、そして胡麻竹の箸を削っていると記しました。もうひとつ、煤竹を用いた取り箸が仕上がりつつあります。取り箸は、ご飯をいただくのに用いる二つの箸よりも太く大ぶりに削り、仕上げはやはり拭き漆を重ねています。


左から煤竹の取り箸、胡麻竹の箸、煤竹箸
左から煤竹の取り箸、胡麻竹の箸、煤竹箸

 胡麻竹の箸と合わせて、来週はじめを目標に仕上がりましたら、また寸法などをお知らせいたします。

 

 この秋にお届けできる箸は、以上の三種類となります。年内に追加で削ることがあるかは分かりませんが、煤竹の取り箸については素材の都合上、今回削りましたぶんで一区切りです。

 

 また、受注制作を予定している籠についても、できれば今週中、いずれにしても近いうちにブログに掲載するつもりでおります。