竹箸が少しだけ

 こんばんは。空気は澄んで、師走らしい冷え込みになってきました。

 

 年内の新規のお問い合わせについては12月10日まで、ご相談中の仕事へのご対応は22日までと、先日ご案内いたしました。

 

 新年を新しいお箸とともに迎えたいという方もいらっしゃるかと思います。お箸は、胡麻竹の箸と煤竹の箸、いずれも拭き漆で仕上げたものが少しだけ手元にございます。


胡麻竹箸(左)と煤竹箸(右)いずれも拭き漆仕上げ
胡麻竹箸(左)と煤竹箸(右)いずれも拭き漆仕上げ

 十二月もふだんの月と同じように、暮らしの道具づくりや作品制作、ご相談中のもろもろの仕事を年末まで続けます。