雑誌『月刊美術』2018年4月号掲載のお知らせ

 

 こんばんは。あと3日ほどで個展「カタチノタネ」がはじまります。今夜は雑誌掲載のお知らせを。

 

 サン・アート発行のアート雑誌『月刊美術』、発売中の2018年4月号の特集「画廊街の注目展&アートイベント×100」に掲載さました。この春の注目展の特集において、今週末の私の個展「カタチノタネ」を取り上げていただいております(p.121)。


『月刊美術』2018年4月号(サン・アート)
『月刊美術』2018年4月号(サン・アート)

『月刊美術』4月号の121ページに掲載されています
『月刊美術』4月号の121ページに掲載されています

 月刊美術さんでは工芸の特集を組まれる際に、しばしば私にも声をかけてくださります。近年は茶の湯の道具や日用品に軸が傾きがちで、なかなか「美術」「アート」の分野に全力を傾けきれてはいない私のことをずっと見てくださっていることが、たいへんありがたいです。

 

 『月刊美術』にかぎらず、紙の雑誌、紙の本の編集者さんは、とくに長い目線で忘れずに見守ってくださる、そんな印象があります。ありがたいことです。

 

 紙の雑誌、うれしいな。ぜひ書店でお手にとっていただけますと幸いです。(ウェブやラジオもうれしいです)

 

 個展は4月13日(金)から15日(日)まで。詳細はこちら→ 竹工家 初田徹 個展「カタチノタネ」 皆様のご来場をお待ちいたしております。