6月へ。5月末の納品など

 

 あっという間の5月がじき終わり、東京の梅雨入りももう間近です。

 

 4月の個展を終えてからはバタバタと時間が過ぎ、一日、一週間、ひと月が一瞬のよう。個展でお求め頂いた品々やご予約を頂いておりました品々をお納めしたり、出張に出かけたり、常設のお取り扱い店への納品、新たなお問い合わせ、そして日々の制作と、あまり器用でない私にとっては心と体が追いつかぬうちに過ぎた5月が終わります。

 

 名古屋のAnalogue Life さんでお取り扱い頂いております日用の小物を月末に納品しました。まだサイトには在庫が反映されていませんが、近いうちに在庫の表示がされるのではと思います。

 

Analogue Life アナログライフ


白竹に漆で仕上げたササノハナイフ
白竹に漆で仕上げたササノハナイフ

 白竹を笹葉形に削って、漆で仕上げたササノハナイフは、たとえばサンドイッチにマスタードやマヨネーズを塗るといった使い方も。

 

 日用の道具づくりについては、今年の後半からはその種類やお届けの仕方について少し変えてゆくことになると思います。

 

 昨年末から仕事の進め方を徐々に変えてゆくこと、急がずに無理の生じない形でそれを行うことを模索しており、それをまた一歩進めます。現在お引き受けしている仕事が、もうじき一段落できそうなところまで来ておりますので、しっかりと区切りのついたあとのことについて、次の段階を見据えて6月を過ごすことになります。

 

 力をより集中することが必要だとますます強く感じる昨今です。