夏草と竹の籠

 

 いわゆるお盆休みもそろそろ終わり。よい夏休みになりましたでしょうか。

 

 先週あたりに、早めに休んでおきたいようなことを書いた気がしますが、やはり心身が少しばかり弱っている感じを覚えましたので、今週は安息日と活動の日、それぞれ一日の休みを取らせてもらいました。

 

 おかげで心身があらたまったような感覚があります。一ヶ月後には個展がはじまりますので、あまり遊んでいる場合ではないのですが、頭を空っぽにすると、その空っぽにまた何かが入る余地ができるようです。


茂る緑と散る葉、竹の手提げ籠
茂る緑と散る葉、竹の手提げ籠

 夏草の茂る草むらのなかに竹籠を置きます。石のうえには幾葉かの落ち葉もあって、季節は秋へと進みつつあることを感じます。

 

 個展は9月14日にはじまり、16日にはおわります。今回も金土日、三日間だけの展示です。

 

 個展の詳しいお知らせは、8月16日の夜にはここに記すことができればと考えております。それでは、またすぐに。