日没間際の竹花入

 

 個展まで6日となりました。まだまだ制作中です。

 

 太く、分厚い、白竹の花入を作っています。日没間際に写真を撮りました。薄暗い室内で、デジタルカメラのISO感度を最高まで上げて。


制作途中、日没間近の白竹花入
制作途中、日没間近の白竹花入

 来週末の個展では完成した姿になっているはずです。

 

 個展「煤竹と茶杓」は、西荻窪のギャラリーSPACE YAUPONにて、9月14日(金)から16日(日)の三日間、行います。

 

→ 個展「煤竹と茶杓」詳細

 

 ほかにも煤竹の花入や、菓子切り、そして少しの日用品なども展示いたします。

 

 今回の個展ではDMを作っていません。お会いした方に口頭でお伝えしたり、このブログやSNSでお知らせをしています。

 

 分かりにくい部分はやはりあるようで、とうとう「一般の人も個展に訪ねて良いのですか?」と訊かれてしまいました。もちろん、ぜひいらしてください。個展を行うのは、人と会うためということを以前にも記したかと思います。

 

 ご来場いただいて、多くの方の目に触れることで、作品が本当の完成にちかづきます。最終的にはなんらかの形でつかっていただくところまで。

 

 個展は9月14日より。ぜひご来場ください。