2018年最後の個展は12月8日(土)より東京都内で

 

 10月になりました。次回の個展の日程が決まりましたので、お伝えいたします。英語と日本語で順に概要を記します。

 

 We will hold the next Solo Exhibition for 9 days from December 8. It is planned to be the most fulfilling content of this year's my exhibition. For details, I will tell you when my solo exhibition is near.


前回の個展「煤竹と茶杓」より
前回の個展「煤竹と茶杓」より

 12月8日(土)から16日(日)まで、東京都内で竹工芸の展覧会を開催いたします。当初の目標どおり、今年3回の個展をおこなう、その最後の展示が最も内容の濃い展示になります。

 

 会期も前回、前々回は3日間でしたが、今回は3倍の時間になります。1週間以上の会期で個展を行うのは2014年春以来のことです。

 

 写真は前回9月の個展「煤竹と茶杓」より。次の個展でもおそらく茶杓の展示はすることになると思いますが、メインテーマは竹工芸です。作品としての竹工芸を中心に展示をするのも久しぶりのことです。

 

 2ヶ月以上先のことで、お知らせするには少々早いのですが、遠方からお越しのお客様も増え、早めに個展のお問い合わせをいただく機会も多くなってまいりましたので、ひとまず日程だけお知らせをいたしました。詳細は、もう少し近くなってから改めてお伝えいたします。

 

 2ヶ月というのは、準備をする立場になるとあっという間のことで、こうして記すと「もうすぐだな」という気持ちがします。

 

 そして、前回・前々回は自分で企画をし、スペースをお借りしての個展でしたが、今回は美術ギャラリーと協力して行う展示です。

 

 どんな内容になるのか、わたし自身、たいへん楽しみです。多くのお客様にご来場いただけますよう、濃い内容となるよう制作に注力します。