野分のあとの町と木々

 

 ことし2018年は台風の多い年です。冬は豪雪、夏には豪雨被害があり、各地で地震がありと、災害がつづいています。

 

 先週末には東京に大きな台風24号がやってきました。日曜深夜の台風ということで週明けの月曜朝には、鉄道を中心とする交通に混乱と遅れが生じ、街中の建造物等にも爪痕の多く残る台風となりました。

 

 (A lot of big typhoons are attacking this year in Japan. Many trees collapsed in Tokyo last weekend. But autumn is coming soon and beautiful wild birds will also visit Japan from North !)


台風の後にはたくさんの倒木が
台風の後にはたくさんの倒木が

 樹木がバタバタと倒されるような、大きな台風が東京にやってきたのは久しぶりのこと。家屋の損壊の被害も町のところどころに見られます。静岡では停電がつづき、そろそろ復旧しつつあるようですが、災害の被害から各地がじゅうぶん回復するには時間が掛かりそうです。

 

 まず、台風の季節が過ぎることを願います。

 

 やがて、秋が深まれば、食べ物は美味しく、樹木は紅葉し、美しい野鳥たちが日本を訪れる季節となります。

 

 よい秋を想像して、前向きに過ごします。