十一月の空、道の花

 

 十一月もはや後半に入って数日が過ぎました。ことしの秋も雨が多く、気温は高めでしたけれども、ようやく空気がピリッと冷たく乾いて、冬の気配が濃くなりつつあります。

 

 個展も近いことで、寒い中をわざわざ外出する機会も減る日々、銀行やら郵便局やらへちょっと用足しに出かけるのも、面倒と思いつつ少しの時間の楽しみでもあります。


路傍の花と初冬の青空をフィルムカメラで|Rollei 35Tとフジフイルム業務用100
路傍の花と初冬の青空をフィルムカメラで

 すぐそこまで出かける時にも、なるべくカメラを持って出かけます。デジタルカメラの時もあれば、フィルムカメラのことも。

 

 この日は古いフィルムカメラに、フジフイルムの業務用、記録用カラーフィルムで。ところどころゴミのような線が写ったりもしていますが、全体的に淡い感じが良いですね。

 

 いまはフィルムとデジタル、両方を楽しめる時代で、ありがたいなとおもいます。

 

 

2018年最後の個展は、12月8日(土)よりはじまります。