個展「茶杓を削る、籠を編む」は12月16日(日)まで

 

 西荻窪のギャラリー壽庵での個展「茶杓を削る、籠を編む」は、今週末の12月16日、日曜日までとなります。残りの金・土・日の三日間は11時から18時まで在廊の予定です。

 

 茶杓、花入、花籃などの作品、そしてペーパーナイフや菓子切りといった日用品もまだまだ展示いたしております。


大小のペーパーナイフと菓子切りは古材の煤竹を素材に
大小のペーパーナイフと菓子切りは古材の煤竹を素材に

千筋組小筥|竹工芸の仕事も展示しています
千筋組小筥|竹工芸の仕事も展示しています

千筋組小筥|見る角度によって直線が揺らいで
千筋組小筥|見る角度によって直線が揺らいで

 ことしは偶然にも3回の個展をすべて西荻窪で行いました。今回は美術ギャラリーでの個展ということで、初めてのお客様のなかには入店するのに尻込みしたという方もいらっしゃいましたが、ギャラリーの企画担当のK氏は気さくで親切な人物で、私自身もそれなりに気さくなキャラクターだと思いますので、気楽に立ち寄っていただければ幸いです。

 

 外が寒いのでガラスの扉は閉めてありますが、中はあたたかいですよ。

 

◯ 会場:ギャラリー壽庵

東京都 杉並区 西荻北 4-5-22(JR 西荻窪駅 北口より東京女子大の方向へ徒歩約10分ほど)

 

 ご来場、お待ちいたしております。