日本橋三越本店で4月に花籠づくりの講座を開きます

 

 こんばんは。3月初日の東京は暖かい日和です。この数日で草木も一気に芽吹きそうな陽気で、いよいよ春の到来を感じます。

 

 来月4月1日(日)に、日本橋三越本店のカルチャーサロンで、花籠づくりの講座をもたせて頂くことになりましたのでお知らせいたします。

 

 昨年、夏にも茶杓削りの講座を催しました「日本橋街大學」という三越伊勢丹さんのカルチャー講座から、ふたたびのお声がけをいただきました。

 

(→ 前回の講座はこのような感じでした)

 

 講座名は『四季につかえる掛け花籠』です。しなやかで編みやすい籐を素材に用いて、写真のような掛け花籠を編み、完成品を持ち帰っていただきます。


講座名は『四季につかえる掛け花籠』です
講座名は『四季につかえる掛け花籠』です

◯ 会場:日本橋三越本店 カルチャーサロン

 

◯ 日時:2018年4月1日(日)11:00-14:00

 

◯ 予約:【日本橋街大學】「19」四季につかえる掛け花籠

 

 あす3月2日の午前10:30より三越カルチャーサロンさんでのご予約受付が開始となります。(※ 私のHPやメール等よりご連絡を頂いてもお受けできませんのでご注意くださいませ)

 

 ことしの東京の桜の開花は3/22頃の予報で、ちょうど講座の開講日となる4/1には満開の桜が見られるのではないでしょうか。講座の前後に時間があれば、日本橋や皇居あたりの桜も見られれば良いなと、ひと月後を私自身も楽しみにしております。

 

 籠を編むのが講座の目的ではありますが、せっかくの3時間ですから、少人数で楽しい時間をつくることができれば良いですね。

 

 皆様のご予約、ご参加をお待ち申し上げております。