煤竹菓子切りの納品|学芸大学 MIN jewelry & craftsへ

 

 4月に個展をおこないました学芸大学のギャラリー MIN jewelry & craftsでは、菓子切り、ペーパーナイフ、そして茶杓を常設で展示販売されています。

 

 菓子切りは個展の会期中に売り切れてしまい、ようやく削り上がったものをこのたび納品いたしました。お待たせいたしました。


煤竹菓子切り「ささのは」をMIN galleryへ(竹工芸家 初田徹 作)
煤竹菓子切り「ささのは」をMIN galleryへ

煤竹菓子切り「ささのは」(竹工芸家 初田徹 作)
煤竹菓子切り「ささのは」

煤竹菓子切り「ささのは」(竹工芸家 初田徹 作)
煤竹菓子切り「ささのは」

 じゅうぶんな数を用意して納品できましたので、しばらくは在庫が豊富な状態かとおもいます。茶杓は現在品切れですが、こちらも仕上がりましたら納品いたします。

 

 わたしの菓子切りは、すべての工程を手づくりでおこない、素材も相当の年数を経た古材です。つぎからつぎへ量産することは今後もできないと思いますが、定番として途切れることなくつくりつづけることを、ひとつの目標にしています。

 

 手仕事においては、つくりつづけることが、自分の修練になります。菓子切りを日々削ることは自分にとってはずいぶん力になっているようにおもいます。

 

 

*茶杓づくりの講座のお知らせ

7月7日(日)14時~17時 日本橋三越カルチャーサロンにて開催

詳細はこちらのブログに記しております