煤竹旅茶杓 2019年7月4日

 

 七月前半は茶杓削りとその仕上げを中心に仕事をします。日本橋三越での七夕旅茶杓講座の準備で茶杓モードになっておりますので、その勢いで自分の仕事も。

 

 茶箱、茶籠に組む、みじかい旅茶杓がいくつか仕上がりそうです。


煤竹旅茶杓 櫂先は一文字(竹工芸家 初田徹作)
煤竹旅茶杓 櫂先は一文字(竹工芸家 初田徹作)

 素材は煤竹、櫂先は一文字で左が下がる姿。節に存在感があります。色味の変化もあって、節上と節下のカーブもよい形。つかいやすい茶杓になりそうです。


煤竹旅茶杓 櫂先は一文字(竹工芸家 初田徹作)
煤竹旅茶杓 櫂先は一文字(竹工芸家 初田徹作)

 きょうは写真でお伝えをして、これでおしまいにします。来週にかけてほかの茶杓もいくつか写真をブログに載せることができればとおもいます。

 

 納品のお知らせも今月中旬頃に。ではまた。