企画展「休日の風景」のお知らせ:9月14日(土)より名古屋 Analogue Lifeにて

 

 こんにちは。9月になり、ようやく暑さも落ち着いてきました。 

 

 9月は名古屋と東京、ふたつの企画展に参加します。本日はそのひとつ、名古屋での企画展「休日の風景」についてお知らせをいたします。

 

Analogue Life の企画展「休日の風景」

 

◯ 会期

9月14日(土)より22日(日)まで(17日火曜は休み)

12:00-18:00

(初日のオープンから2時間程度、初田は在廊予定です)

 

◯ 会場

Analogue Life 

名古屋市 瑞穂区 松月町 4-9-2-2階

 

 

 展示についてのAnalogue Lifeさんの考えは、お店のサイトに掲載されておりますので、そちらをご覧になってください。特別で贅沢なことをしなくとも、身近にあるはずの豊かな休日の時間、そうした休日を一緒に過ごすアイテムが並びます。


「休日の風景」2019.9.14sat-22sun 名古屋 Analogue Lifeにて
「休日の風景」2019.9.14sat-22sun 名古屋 Analogue Lifeにて

茶を愉しむ。「休日の風景」(茶杓は初田 徹 作)
茶を愉しむ。「休日の風景」(茶杓は初田 徹 作)

 

◯ 展示例

 

*家でゆっくりと過ごす

*コーヒーや紅茶を愉しむ
*料理を盛り付ける
*茶を愉しむ
*お酒を愉しむ
*庭仕事

*掃除

*お出かけ

 

 私は、主に「茶を愉しむ」というテーマの中で、竹の茶杓や菓子切りを中心にした茶の湯の道具を多数展示します。竹花入、籠、茶巾筒なども。

 

 また「料理を盛り付ける」というテーマの中でも、箸、箸置きなど、こちらはごく少数ですが用意がございます。

 

◯ 在廊予定について(後日編集しましたので、内容をご確認ください)

 

 初日14日(土)にオープンの12時から2時間程度、会場のAnalogue Lifeに在廊いたします。

 

 東京以外の場所で、展示会場に滞在するのは初めてです。いままでお目にかかることのできなかったお客様とも、この機会にお会いすることができればと楽しみにしております。

 

 * * *

 

 今回は個展ではありませんが、ひと夏を費やして点数を多めに用意いたしました。二回の週末にわたる展示ですので、ぜひ会場で竹の道具をご覧くださいましたら幸いです。

 

 

※ 同時期に東京で行います展示についても数日中にお知らせをいたします。そちらの展示は14日(土)の夕方に在廊予定です。詳細のお知らせまでしばらくお待ちください。(→ 9/5 更新しました