野分のあとに菓子切りの舟

 

 月曜未明に関東地方を直撃した大きな台風が去りました。皆さまご無事でしょうか。

 

 週末よりのふたつの展示へ向けて搬入と設営がスタートしました。梱包前の煤竹菓子切りを数えるべく、無造作に机の上に並べると、野分のあとの川面に笹の葉の散るがごとき景色があらわれました。


煤竹菓子切り「ささのは」(竹工芸家 初田徹 作)
煤竹菓子切り「ささのは」(竹工芸家 初田徹 作)

煤竹菓子切り「ささのは」(竹工芸家 初田徹 作)
煤竹菓子切り「ささのは」(竹工芸家 初田徹 作)

 ひとつの集団は東京、学芸大学駅のMIN jewelry & craftsへ。もうひとつの船団は名古屋、Analogue Lifeへ。展示会場に並びきれないくらいの「ささのは」を夏のあいだに削りました。

 

 煤竹菓子切り「ささのは」は、9月12日からの東京の展示、9月14日からの名古屋での展示、いずれの会場でもお求めいただけます。食欲の秋の相棒となるお好みの一点を見つけてくださいましたら幸いです。(ちなみに、二点でも、三点でも大丈夫です)

 

「休日の風景」9.14 sat-9.22 sun......名古屋 Analogue Life

 

「籠と花 展 」9.12 thu-9.15 & 9.19 thu-9.22 sun......東京 MIN jewelry &crafts

 

 

 9月14日(土)は展示初日のAnalogue Lifeに12時から14時頃まで在廊します。また、同日夜には東京のMINでのレセプションパーティに参加予定です。こちらはフラワースタイリストの平井かずみさんや、竹工芸収集家の斎藤正光さんもいらっしゃるそうです。ぜひご来場ください。