台風19号のあと(2019年の記録)

 

 こんにちは。台風19号の去った日曜日の夕方です。

 

 事前の予報どおり大きな勢力のまま台風は関東周辺を直撃し、とくに強い雨が河川の氾濫などの土砂災害をもたらしました。先月の台風15号が千葉県を中心に大きな被害をもたらした、その復旧も完全でないところへ続けざまに起こった自然災害で、被害状況もじゅうぶんに明らかになっておりませんが、個々人の被害も社会全体としての被害も、かなり大きなものになりそうです。

 

 私自身についてはごく軽微な影響のみで、昨夜と今朝で応急的な対処を済ませ、支障ない状態ですのでご心配には及びません。さいわい、仕事についての大事な竹や道具、設備にはまったく問題が起きませんでした。

 

 台風15号はとくに風、19号ではとくに雨が大きな被害をもたらしました。台風の去った今朝は晴天が広がりました。水害に遭われた地域では、水と水気が少しでも早く引いてくれればと願っています。


台風一過の空
台風一過の空

台風19号により折れた樹木
台風19号により折れた樹木

 近年では事前の災害情報の精度が上がり、商業施設等では大事をとって臨時休業のお知らせをネット経由であらかじめ発信されることも多くなったようにおもいます。

 

 働く人やお客様の安全を確保するためにはよい傾向だと思いますが、お店の営業という点から考えるとたいへん厳しい昨今の状況だとも感じます。天候等による臨時休業が一年に十日も二十日も発生したり、真夏の度を越した猛暑が当たり前になると、直接の災害被害がなくても、休業による売上減自体がお店の存続を危うくする場合もあるのではないでしょうか。

 

 気になるお店については、思い出した時に、用事をつくってお店へ足を運ぶことも、今まで以上に大事だと感じているところです。

 

 雨のあと、いくつかのお店を巡った際に寄り道して見つけた自然を。


台風の雨がいっぱいに貯まっています
台風の雨がいっぱいに貯まっています

シダ植物の向こうに秋の色
シダ植物の向こうに秋の色

欅の樹皮にコケ
欅の樹皮にコケ

 台風15号、19号の被害に遭われたかたには、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧を願っております。

 

 また近くの商店など、身近な地域社会が今後も継続できるよう、日常を過ごすことのできる立場においては、日常を継続して参りたいとおもいます。