晩秋の道草

 

 先週末、西荻窪のギャラリー壽庵さんを訪ねました。永岡真依さんの個展「一枚の紙とクラフト」(11/10まで開催中)の初日のその日は、うすく曇りつつも晩秋らしい空気で、その道中も私にとって楽しい時間です。


晩秋の草花の色と形

晩秋の草花の色と形 どんぐり

晩秋の草花の色と形

晩秋の草花の色と形 虫喰いの葉

 暦の上ではいまが晩秋。

 

 立冬を迎えるまで、あと十日ほどの秋となりますが、現実の気候においては、ようやくの秋という気分です。冬までの道々、残された秋の色を楽しみたいですね。