明治神宮宝物殿回廊に制作した竹工芸の作品一点が展示されています『ダニエル・オストの花』

 

 明治神宮で開催中の展覧会『ダニエル・オストの花』に、依頼により制作した竹工芸一点が展示されています。

 

 自分の竹工芸のなかではもっとも大きなサイズとなる作品で、宝物殿の回廊に展示されています。諸事情により、作品写真、会場写真とも、現段階では掲載ができません。チラシの写真でお許しください。(『ダニエル・オストの花』チラシに掲載の作品は私のものではありません)


明治神宮鎮座百年祭『ダニエル・オストの花』チラシ表
明治神宮鎮座百年祭『ダニエル・オストの花』チラシ表

明治神宮鎮座百年祭『ダニエル・オストの花』チラシ裏
明治神宮鎮座百年祭『ダニエル・オストの花』チラシ裏

 会場に、作品裏面の刻印(オスト氏と私のダブルネームになっています)以外には私の名前はありません。

 

 ですから、明治神宮の宝物殿回廊で作品の前をお通りになるかたも、誰も私の作とは気がつかないとおもいますが、このブログをお読みになられて、私の仕事を長くご覧いただいているかたには、ひょっとすると一人くらいはお気づきになるかもしれません。

 

 依頼を受けたのは、グループ展の準備に多忙だった盛夏のこと。たいへんお世話になっている方を通じてお引き受けしました。提案された一枚のデザイン画を元に、大急ぎで複数の具体的な図面を作成し、素材を集めて準備を進め、秋以降の時間のほとんど、多大なエネルギーを費やして制作した作品です。


明治神宮 大鳥居
明治神宮 大鳥居

明治神宮 宝物殿への道 水辺の落葉
明治神宮 宝物殿への道 水辺の落葉

明治神宮の紅葉
明治神宮の紅葉

 久しぶりに外をゆっくり歩くと、紅葉のすすんだ景色が美しいものです。

 

 2019年の年内は、あとひと月となってしまいましたね。