『なごみ』2019年5月号「建築家たちの茶室」

 

 淡交社より発売中の茶道雑誌『なごみ』2019年5月号の特集は「建築家たちの茶室」。案内人は建築家、建築史家で江戸東京博物館館長もある藤森照信さんです。


茶道雑誌『なごみ』2019年5月号の表紙は高過庵
茶道雑誌『なごみ』2019年5月号の表紙は高過庵

 私がいわゆる茶室をもつことは、おそらくないように思いますが、なにかしら茶のための場所を持ちたい望み、あるいはその必要を感じることはあります。

 

 望んでいることが実現するまでに長い時間が掛かることについて、辛抱する気質が私はつよいほうだと思います。けれども、もう少し気がみじかくても良いかもしれない、という気もしています。