10日 1月 2018
竹林の足元に残された古い切り株は......
04日 1月 2018
あたらしい年、2018年もどうぞ宜しくお願い申し上げます......
23日 12月 2017
編み上げた竹籠に竹の縁を仮止めして、針金を切りながら籐で巻きます。竹の縁には合わせ目があり、この籠の場合には竹釘を打ちます......
21日 12月 2017
竹籠を編んでいます。この籠が今年中に完成する最後の籠になりそうです......
19日 12月 2017
2018年には個展を行います。できればすべての個展に連続して足を運んでいただきたいと考えています......
13日 12月 2017
おなじ幅の竹ひごを作るのに、太い竹を用いるか細い竹を用いるかによって素材の性質が変わり、できあがる竹籠も変わります......
12日 12月 2017
私の定番としている煤竹の菓子切り「ささのは」を、あらたにお取扱いいただくお店ができました......
06日 12月 2017
竹籠を作るには、節の少ない太くて真っ直ぐな竹が使いやすいものです。その反対の節が多くて細い竹は、扱いやすいものではありませんが、時と場合によっては面白い効果が......
05日 12月 2017
新年を新しいお箸とともに迎えたいという方もいらっしゃるかと思います。お箸は、胡麻竹の箸と煤竹の箸、いずれも拭き漆で仕上げたものが少しだけ......
01日 12月 2017
12月となりました。2017年の残りは一ヶ月。年内のご予約、お問い合わせへの返信等についてご案内いたします......

さらに表示する